2006年05月04日

【%の入力】

新規のBook、または、前回までに保存した[Book1.xls]を起動します。

「5%」のように表示したい場合は、

 ・数字の後に[%]をつけて入力する。
   例) 「5%」とタイプし、[Enter]

 ・数字を入力した後に[パーセント スタイル]ボタンをクリックする。
   例) 「0.05」とタイプし、[Enter] → [パーセント スタイル]

 ・[パーセント スタイル]ボタンをクリックした後に、数字を入力する。
   例)[パーセント スタイル]  → 「5」とタイプし、[Enter]  

 ・パーセント表示したい範囲を選択し、
  右クリック → [セルの書式設定]  または
  メニューバー [書式] → [セル] で
  セルの書式設定を表示し、[表示形式]タブの[分類]から
  [パーセンテージ]を選択します。
  文字の入力は、設定前後、いずれでも出来ます。

  設定前に数字を入力する場合 ・・・ 「0.05」と入力する。
  設定後に数字を入力する場合 ・・・ 「5」と入力する。

  この[セルの書式設定]での方法は、後日ゆっくり解説します。

%をつけて入力すると、小数として管理されますので
計算が可能です。

=========================
今の仕事は好きだし、充実感もやりがいもそこそこある!
が、生涯収入を計算して、愕然としました。 (;^_^A アセアセ
ベースアップや老後の年金も期待できない!不安な毎日。。。

  http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/tml/index.htm
将来の不安を解消したくて始めた副業で、毎月W給料!(^。^)v
=========================
posted by sally at 12:50| 東京 ☀| Comment(0) | 入力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

【金額の入力】

新規のBook、または、前回までに保存した[Book1.xls]を起動します。

「¥2,500」のように表示したい場合は、

 ・[¥]のあとに[2500]と入力する。

 ・[2500」と入力した後に[通貨スタイル]ボタンをクリックする。

 ・[通貨スタイル]ボタンをクリックしたあと[2500]と入力する。

 ・通貨表示したい範囲を選択し、
  右クリック → [セルの書式設定]  または
  メニューバー [書式] → [セル] で
  セルの書式設定を表示し、[表示形式]タブの[分類]から
  [通貨]を選択します。
  文字の入力は、設定前後、いずれも出来ます。

  この[セルの書式設定]での方法は、後日ゆっくり解説します。

どの方法で設定しても、表示方法が「¥」であるということだけで、
格納値は「2500」という数値になりますので計算が可能です。

=========================
子どもの塾代、進学、住宅ローン・・・足りない家計に不安の毎日。
あと5万・・・いや、あと3万あったら。。。そんな事でいつも喧嘩。
  http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/go1/index.htm
空き時間に自宅で起業♪今月も、家賃+光熱費稼いじゃった♪
=========================
posted by sally at 07:26| 東京 ☀| Comment(0) | 入力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

【時刻の入力】

新規のBook、または、前回までに保存した[Book1.xls]を起動します。

時刻を入力するには、時、分、秒の部分は、必ず「:(コロン)」で
区切って入力するようにします。

また、Exelの中の時計は24時間で管理されていますので
午後3時25分と入力したい場合は、「15:25」または「3:25 PM」と
入力します。

時間のシリアル値は、小数点以下で管理されています。
この「3:25」は、「0.642361111111111」という値で管理されています。

日付と同様、計算する事が可能です。

現在の時刻を入力したい場合は、[Ctrl]+[;]で出来ます。

日付や時刻のデータを入力する場合、全角(日本語入力)の
ままでもセルへの入力が確定し、アクティブセルのデータが、
数値として認識されると自動的に半角に変換されます。

また、「3/31」を、そのまま文字列で入力したい場合は、
最初に「’(シングルクォーテーション)」をつけて、「’3/31」のように
入力すると、文字列として左揃えで表示されます。

=========================
子どもの塾代、進学、住宅ローン・・・不安だらけの毎日。
あと5万あったら!!そんな私が空いた時間に自宅で起業♪
  http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/LW/index.htm
専業主婦の私が・・・旦那の給料、そのまま貯金!!(^_^)v
=========================
posted by sally at 05:21| 東京 ☀| Comment(0) | 入力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

【日付の入力】

新規のBook、または、前回までに保存した[Book1.xls]を起動します。

セルをアクティブにして、「3/31」と直接入力で入力してみてください。
任意のセルをクリックすると、アクティブ(入力できる状態)になります。
または、「3-31」と、ハイフンを使って入力します。

[10キー(電卓のように並んでいるキー)]で、3/31とタイプした後に、
[Enter]すると、アクティブ・セルが移動して、セルに「3月31日」と
表示されましたね?

では、入力したセルをクリックして、アクティブにしてみてください。

表示は、「3月31日」になっており、数式バーには「2006/3/31」と
なっていると思います。

このように、「3/31」と「年」を省略して入力すると、
自動的に今年の日付とみなし、入力したデータに「年」が
補完されます。

が、表示は、「年」を省略し「3/31」と入力た場合は、「年」を
省略した形で表示します。

過去や未来の年月日を入力したい場合は、「年」を省略せずに
入力します。

 例) 「2005/3/31」 「2007/3/31」 など

表示位置を確認してみてください。 右揃えで表示されていますね?
これは、入力された値が、「数値」であることを示しています。

Excelでは、1900年1月1日(Macintosh版では、1904年1月2日)
から数えた連続番号の数値(シリアル値)として
管理しているからです。

[右クリック]→[セルの書式設定]→[表示形式]で[標準]を選択して
[OK]してみてください。表示値も「38807」となりましたね?
これは、1900年1月1日から、38,807日目いう事です。

「数値」ですから、計算する事が出来ます。

現在の日付の入力は、 [Ctrl]+[;]でも出来ます。
これは、自分が使っているマシンの時計に管理されています。
時計がずれていると、表示される日付・時刻などがずれて
表示されます。

これを直すには、
[マイコンピュータ]→[コントロールパネル]→[日付と時刻]
で行う事ができます。
また、タスクバーに時計を表示している場合は、
[右クリック]→[日付と時刻の調整]でも行う事が出来ます。

=========================
子どもの塾代、進学、住宅ローン・・・不安だらけの毎日。
チョットのつもりで借りたキャッシング・・・増え続ける支払い。
あと5万あったら・・・そんな私が空いた時間に自宅でお仕事♪
  http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/itt/new.htm
旦那に秘密の借金も、内緒のまま・・・もう直ぐ【完済】♪(^_^)v
=========================
posted by sally at 17:38| 東京 🌁| Comment(0) | 入力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

【文字入力(2)】

新規のBook、または、前回までに保存した[Book1.xls]を起動します。

日本語を入力してみましょう。

キーボードの[半角/全角]または、[Alt]+[半角/全角]をタイプすると
日本語入力になります。
または、マウスでタスクバーの右側にある[A]をクリックして
「ひらがな」をクリックする事によって、日本語入力になります。

では「きどうせんしがんだむ」と入力して変換してみてください。

「起動戦死癌ダム」…私のマシンはこんな変換をしてくれました(^^;
みなさんのパソコンは、どんな変換をしてくれましたか?
起動して戦死しちゃったら…ガンダムも台無しですよね?!

これは、皆さんのパソコンに入っているIME(※)の学習機能により
変換が異なりますので、私と同じ結果にならない方もいらっしゃいます。
 ※IME:Input Method Editorの略。アイ エム イーと読む。
       MS-IMEやATOK、ことえりなど、様々あります。

変換は、スペースキーで出来ますが、ファンクション(F)キーでも
出来ます。

 [F6] … ひらがな変換
 [F7] … カタカナ変換
 [F8] … 半角カタカナ変換
 [F9] … 全角英数変換
 [F10] … 半角英数変換

[F9]と[F10]は、タイプするたびに[小文字→大文字→先頭大文字]と
変換候補が出てきます。

漢字への変換は、ファンクションキーでは出来ません。

その他、文字入力に関しましては、パソコンについてきた
解説書の【文字入力】の欄をご参考になさってください。

==========================
私は、自分の生活でいっぱいっぱいで預金も無かった。
これから先、利息も増えず、年金は減額…。私の将来真っ暗!
たまたま出会ったこのHPのお陰で…
http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/itt/new.htm
将来のための預金も出来、母にもお小遣いを上げられます♪
==========================
posted by sally at 09:09| 東京 ☔| Comment(0) | 入力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

【文字入力(1)】

新規のBook、または、前回までに保存した[Book1.xls]を起動します。

文字を入力する場合は、入力したいセルをアクティブにします。
クリックすると入力できる状態「アクティブ」になります♪

今日は、セルA1をアクティブにして下さい。
セルA1は、A列の1行目(列Aと行1が交差した所)という意味です。
この「A1」をセル番地と呼びます。

では、入力してみましょう。
直接入力(半角英数)で構いません。

「windows」と入力します。入力したら、[Enter]で確定します。
[Enter]キーを押さないと、入力の確定にはなりません。
(日本語入力の場合は、[Enter]キーは2回で確定です。
  1回目は、変換の確定。2回目で入力の確定になります)

[Enter]すると、アクティブセルが下に移動します。
(入力確定後のアクティブセルの移動を変更してる方は、
セルA2をクリックしてアクティブにして下さい。)

セルA2に「123」と入力して確定します。

セルA1とセルA2の表示(セルに表示されている)値を比べて下さい。
セルA1には、「windows」という文字が入っていますね。
このアルファベットや日本語で入力されたものを「文字列」といいます。
文字列は、デフォルト(何も変更していない状態)では、
左詰めで表示されます。

セルA2の表示値は「123」ですね。計算できる数字を数値と言います。
数値は、デフォルトでは右詰めで表示されます。

==========================
どんなに頑張ってみても、同期の男性より安月給!
「結婚しないの?」とセクハラ部長。。。(´ヘ`; ハァ
会社に内緒で、自宅で起業! (^。^)v
http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/go1/index.htm
今月もW給料♪あんな会社いつでも辞めてやるぅ〜♪
==========================
posted by sally at 08:41| 東京 ☁| Comment(0) | 入力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。