2006年04月19日

【日付の入力】

新規のBook、または、前回までに保存した[Book1.xls]を起動します。

セルをアクティブにして、「3/31」と直接入力で入力してみてください。
任意のセルをクリックすると、アクティブ(入力できる状態)になります。
または、「3-31」と、ハイフンを使って入力します。

[10キー(電卓のように並んでいるキー)]で、3/31とタイプした後に、
[Enter]すると、アクティブ・セルが移動して、セルに「3月31日」と
表示されましたね?

では、入力したセルをクリックして、アクティブにしてみてください。

表示は、「3月31日」になっており、数式バーには「2006/3/31」と
なっていると思います。

このように、「3/31」と「年」を省略して入力すると、
自動的に今年の日付とみなし、入力したデータに「年」が
補完されます。

が、表示は、「年」を省略し「3/31」と入力た場合は、「年」を
省略した形で表示します。

過去や未来の年月日を入力したい場合は、「年」を省略せずに
入力します。

 例) 「2005/3/31」 「2007/3/31」 など

表示位置を確認してみてください。 右揃えで表示されていますね?
これは、入力された値が、「数値」であることを示しています。

Excelでは、1900年1月1日(Macintosh版では、1904年1月2日)
から数えた連続番号の数値(シリアル値)として
管理しているからです。

[右クリック]→[セルの書式設定]→[表示形式]で[標準]を選択して
[OK]してみてください。表示値も「38807」となりましたね?
これは、1900年1月1日から、38,807日目いう事です。

「数値」ですから、計算する事が出来ます。

現在の日付の入力は、 [Ctrl]+[;]でも出来ます。
これは、自分が使っているマシンの時計に管理されています。
時計がずれていると、表示される日付・時刻などがずれて
表示されます。

これを直すには、
[マイコンピュータ]→[コントロールパネル]→[日付と時刻]
で行う事ができます。
また、タスクバーに時計を表示している場合は、
[右クリック]→[日付と時刻の調整]でも行う事が出来ます。

=========================
子どもの塾代、進学、住宅ローン・・・不安だらけの毎日。
チョットのつもりで借りたキャッシング・・・増え続ける支払い。
あと5万あったら・・・そんな私が空いた時間に自宅でお仕事♪
  http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/itt/new.htm
旦那に秘密の借金も、内緒のまま・・・もう直ぐ【完済】♪(^_^)v
=========================
posted by sally at 17:38| 東京 🌁| Comment(0) | 入力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。