2006年03月15日

【ファイルの検索(2)】

今日は、[ファイルを開く]のダイアログボックスでの検索をします。

先ずは、[ファイルを開く]のダイアログボックスを開きます。
右上に[ツール]がありますね?

クリックするとプルダウンメニューの中に[検索]があります。
[検索]を選択すると[検索]のダイアログが出ます。

[次の条件でファイルを検索します]のウィンドウの中には、
デフォルトで[ファイルの種類が全てのMicrosoft Excelファイル]
が表示されています。

[検索条件の設定]で設定し、[条件を追加]をクリックすると
[次の条件でファイルを検索します]のウィンドウに追加されます。

[検索条件の設定]の[AND]と[OR]オプションボタンで前の条件と
追加する条件の関係を指定できます。

[AND]をクリックすると、「条件A」かつ「条件B」の設定が出来ます。
 (条件ABの両方を満たす)

[OR]をクリックすると、「条件A」または「条件B」の設定が出来ます。
 (条件AまたはBの何れかを満たす)

[条件を保存]しておくと、次回の検索が容易になります。

ファイル名の一部だけでも覚えている場合は、[ファイルを開く]の
ダイアログボックスの[ファイル名]ボックスに、
名前または名前の一部を入力し、ナビゲーション用ボタンや
[ファイルの場所]ボックスを使って目的のフォルダを参照します。
[ファイル名]ボックスに指定した名前、或いは指定された文字列を
含むファイルが一覧表示されます。

=========================
この子が生まれた時、何でもさせてあげたいと思った。
現実の我が家は・・・赤字! 子供に諦めさせていた私。
そんなダメ母ちゃんだった私が出会ったホームページ。
 http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/tml/index.htm
今では、子供の笑顔と毎月パート収入2ヵ月分GET!!
=========================

ファイルを開く時に、[マクロを含んでいます]のダイアログが出た
場合は注意が必要です。
ご自分で[マクロ]を作成した場合は、[マクロを有効にする]を
クリックしても構いませんが、作成した覚えが無い場合は、まず
[マクロを無効にする]をクリックします。
これによって、マクロは無効な状態でファイルを開く事が出来ます。

マクロについては、かなぁ〜り後になると思いますが解説致します。

マクロには、[マクロ ウィルス]が含まれる事があるので注意します。
ウィルス検索・駆除ソフトが入っている場合は、プロパティで
ウィルスの有無を確認して下さいネ。

皆さんは、ブログを閲覧できる環境にあるわけですから、
必ずインターネットに接続していますね。
インターネットに接続すると言う事は、常に「ウィルス感染」とは
隣り合わせだと言う事を覚えてください。
「自分には関係ない」事ではないんです。
ウィルスに感染すると、自分のマシンが壊れるだけでは済まない
事があります。自分が気が付かないうちに、他人にも感染させて
しまう事がありますので、必ずウィルス対策のソフトをインストール
させて、起動させて下さいネ。
インストールしても、起動していない人が沢山いるんですよ♪
気をつけてくださいね♪ (^。^)v
posted by sally at 13:49| 東京 ☀| Comment(0) | ファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。