2006年02月21日

【既存のファイル(Book)を開く】

既存のファイルを開く場合、2通りの方法があります。
 1.Excelを起動してから、既存のファイルを開く方法
 2.ファイルを開くと同時にExcelを起動する方法

では、一つずつ見てみましょう♪

1.Excelを起動してから、既存のファイルを開く方法。

 Excelを起動します。起動の方法は、先のメルマガを参考にして下さい。
 どの方法でも構いません。

 [メニューバー]→[ファイル]→[開く] または、ツールバーの[開く]アイコンをクリック。

 [ファイルを開く]のダイアログボックスが出てきますので、ファイルを選択します。
 (ダイアログボックスの説明は後述)
 ファイルの場所は、通常[マイドキュメント]が選択された状態になっています。
 デスクトップに保存した方は、左脇に並ぶアイコンから[デスクトップ]を選択します。

 目的のファイルをクリックしたら[開く]

 
 この方法は、既にExcelを開いていて、他のBookを開く場合にも使います。

 
2.ファイルを開くと同時にExcelを起動する。

 開きたいファイル(Book)のアイコンをダブルクリック、若しくは
 [右クリック]→[開く]で開きます。

 ファイルを開くと同時に、Excelも起動します。

-----------------------------------------------------------------
70歳になる母の厚生年金は10万円。82歳の姑の国民年金は6万円。
二人とも、足りない分は預金を取り崩して生活している。
以前は、僅かな預金でも利子で不足分を補えていた。

私は、自分の生活でいっぱいっぱいで預金も無かった。
これから先、利息も増えず、年金は減額…。私の将来真っ暗!

でも今は、たまたま出会ったこのHPにお陰で… That's My Life
 将来のための預金も出来、母にもお小遣いを上げられます♪
posted by sally at 00:57| 東京 ☔| Comment(0) | 基本操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。