2006年04月26日

【時刻の入力】

新規のBook、または、前回までに保存した[Book1.xls]を起動します。

時刻を入力するには、時、分、秒の部分は、必ず「:(コロン)」で
区切って入力するようにします。

また、Exelの中の時計は24時間で管理されていますので
午後3時25分と入力したい場合は、「15:25」または「3:25 PM」と
入力します。

時間のシリアル値は、小数点以下で管理されています。
この「3:25」は、「0.642361111111111」という値で管理されています。

日付と同様、計算する事が可能です。

現在の時刻を入力したい場合は、[Ctrl]+[;]で出来ます。

日付や時刻のデータを入力する場合、全角(日本語入力)の
ままでもセルへの入力が確定し、アクティブセルのデータが、
数値として認識されると自動的に半角に変換されます。

また、「3/31」を、そのまま文字列で入力したい場合は、
最初に「’(シングルクォーテーション)」をつけて、「’3/31」のように
入力すると、文字列として左揃えで表示されます。

=========================
子どもの塾代、進学、住宅ローン・・・不安だらけの毎日。
あと5万あったら!!そんな私が空いた時間に自宅で起業♪
  http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/LW/index.htm
専業主婦の私が・・・旦那の給料、そのまま貯金!!(^_^)v
=========================
posted by sally at 05:21| 東京 ☀| Comment(0) | 入力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

【日付の入力】

新規のBook、または、前回までに保存した[Book1.xls]を起動します。

セルをアクティブにして、「3/31」と直接入力で入力してみてください。
任意のセルをクリックすると、アクティブ(入力できる状態)になります。
または、「3-31」と、ハイフンを使って入力します。

[10キー(電卓のように並んでいるキー)]で、3/31とタイプした後に、
[Enter]すると、アクティブ・セルが移動して、セルに「3月31日」と
表示されましたね?

では、入力したセルをクリックして、アクティブにしてみてください。

表示は、「3月31日」になっており、数式バーには「2006/3/31」と
なっていると思います。

このように、「3/31」と「年」を省略して入力すると、
自動的に今年の日付とみなし、入力したデータに「年」が
補完されます。

が、表示は、「年」を省略し「3/31」と入力た場合は、「年」を
省略した形で表示します。

過去や未来の年月日を入力したい場合は、「年」を省略せずに
入力します。

 例) 「2005/3/31」 「2007/3/31」 など

表示位置を確認してみてください。 右揃えで表示されていますね?
これは、入力された値が、「数値」であることを示しています。

Excelでは、1900年1月1日(Macintosh版では、1904年1月2日)
から数えた連続番号の数値(シリアル値)として
管理しているからです。

[右クリック]→[セルの書式設定]→[表示形式]で[標準]を選択して
[OK]してみてください。表示値も「38807」となりましたね?
これは、1900年1月1日から、38,807日目いう事です。

「数値」ですから、計算する事が出来ます。

現在の日付の入力は、 [Ctrl]+[;]でも出来ます。
これは、自分が使っているマシンの時計に管理されています。
時計がずれていると、表示される日付・時刻などがずれて
表示されます。

これを直すには、
[マイコンピュータ]→[コントロールパネル]→[日付と時刻]
で行う事ができます。
また、タスクバーに時計を表示している場合は、
[右クリック]→[日付と時刻の調整]でも行う事が出来ます。

=========================
子どもの塾代、進学、住宅ローン・・・不安だらけの毎日。
チョットのつもりで借りたキャッシング・・・増え続ける支払い。
あと5万あったら・・・そんな私が空いた時間に自宅でお仕事♪
  http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/itt/new.htm
旦那に秘密の借金も、内緒のまま・・・もう直ぐ【完済】♪(^_^)v
=========================
posted by sally at 17:38| 東京 🌁| Comment(0) | 入力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

【ツールバーのユーザー設定(3)】

〜自分好みのツールバーの作り方〜

[メニューバー]→[表示]→[ツールバー]→[ユーザー設定]
若しくは、[メニューバー]→[ツール]→[ユーザー設定]で
[ユーザー設定]を表示します。

[ツールバー]タブをクリックします。
[新規作成]をクリックすると、[新しいツールバー]のダイアログが
出ます。
ツールバー名が[ユーザー設定1]と青く反転して出ていますね?
このままの名前でも構いませんし、反転している間に、
自分好みの名前に変更しても構いません。
[OK]すると、新しいツールバーが出来ます。

が、まだ何も[ボタン]が入っていませんね?
では、ボタンを配置したいと思います。

[コマンド]タブをクリックして下さい。
右側の[コマンド]から、お好きなボタンを選択します。
[ユーザー設定1]の台の上にドラッグしてみてください♪
いかがですか? ボタンが配置されましたね?
続けて、いくつか配置してみてください。
[分類]の中のツールをクリックして、他の分類のボタンも
配置してみてください。

このように、カスタマイズ(自分の好みに変更)したツールバーを
作る事が出来ます。
配置したボタンは、ドラッグする事によって位置を変更する事も
出来ます。
既存のツールバーでも、同じようにして位置を移動する事が
出来ます。

ボタンをコピーしたい場合は、[Ctrl]+[Alt]キーを押しながら
ドラッグします。

配置したり、移動したり、コピーしたボタンを削除したい場合は、
[Alt]キーを押しながら、ツールバーの外にドラッグすると
削除できます。

また、誤ってボタンを削除してしまった場合は、ボタンの配置で
やったようにして、再度ボタンを設定する事が出来ます。

=========================
借金を返すために借金をする。そんな生活がイヤだった。
将来の為の貯金が無い。そんな不安から抜け出したかった。
  http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/LW/index.htm
あと5万欲しくて始めた副業で、旦那の給料そのまま貯金!
=========================
posted by sally at 23:03| 東京 ☁| Comment(0) | 表示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

【ツールバーのユーザー設定(2)】

〜コマンド〜
[メニューバー]→[表示]→[ツールバー]→[ユーザー設定]
若しくは、[メニューバー]→[ツール]→[ユーザー設定]で
[ユーザー設定]を表示します。

今日は、[コマンド]タブを見てみましょう♪

[分類]と[コマンド]に分かれていますね?!

左側に[分類]があり、その項目の中に入っているツールが
[コマンド]に表示されます。

[コマンド]に表示されているツールをポイントし、
[説明]をクリックすると、そのツールの説明文が表示されます。

ツールバーに表示されている[メニューコマンド]や[ボタン]を
編集する場合は、編集したい[メニューコマンド]や[ボタン]をクリックし、
[選択したボタンの編集]をクリックする事によって出来ます。

ボタン、またはコマンド間の区分を追加したり、削除するのも
この「選択したボタンの編集]で出来ます♪

[グループの始まり]ボタンをクリックすると、選択したボタンの
左側に選択したコマンドの上部に区分線が追加されます。

また、既存の区分線を削除したい場合は、区分線の右側のボタン、
或いは区分線の下側のコマンドを選択し、[グループの始まり]ボタンを
クリックして、コマンド名の先頭に表示されているチェックを外します。

=========================
借金を返すために借金をする。そんな生活がイヤだった。
将来の為の貯金が無い。そんな不安から抜け出したかった。
  http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/LW/index.htm
あと5万欲しくて始めた副業で、旦那の給料そのまま貯金!
=========================
posted by sally at 20:29| 東京 ☀| Comment(0) | 表示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。