2006年03月28日

【ツールバーのユーザー設定】

〜ツールバー〜
[メニューバー]→[表示]→[ツールバー]→[ユーザー設定]
若しくは、[メニューバー]→[ツール]→[ユーザー設定]で
[ユーザー設定]を表示します。

[ツールバー][コマンド][オプション]のタブがありますね?!
[ツールバー]から見てみましょう。

チェックが入っているものが、現在表示されているツールです。
チェックボックスにチェックを入れ、表示する様子を確認してください。

右側のボタンを見ていきましょう♪

[新規作成] …新しいツールバーを作成する事が出来ます。
[名前の変更] …作成したツールバーの名前を変更できます。
[削除] …作成したツールを削除できます。
[リセット] …選択したツールバーの変更をリセットできます。
[添付] …作成したツールバーをbookに登録することが出来ます。

自分好みのツールバーの作り方は、次回♪ (*^。^*)
[コマンド]タブの説明も、次回あわせて解説します♪

------------------------------------------------------
こんな筈じゃなかった! あと3万あったら楽なのに!
5万あったら、子供にも何か買って上げられるのに…
考えてるだけで、私の生活は全然変わりませんでした。
 http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/go1/index.htm
一歩踏み出し、自宅で起業♪今週末、子供と春探しの小旅行♪
------------------------------------------------------

〜オプション〜
[オプション]タブをクリックして下さい。
大きく2つに分かれていますね? 順番に見てまいりましょう♪

まずは[メニューとツールバー]から♪

セットアップ(インストールして使える状態にした)直後のExcelでは
ツールバーが横に並んで1行で表示されています。
これを縦に2つに並べて、全ての内容を表示できるようにします。

[標準]と[書式設定]ツールバーを横に並べて配置する
のチェックを外します。

メニューバーをクリックした時、最初はよく使うコマンドだけが
ショートメニューとして表示されます。
ショートメニューの状態でそのままにしておくか、
メニューの一番下にある「》 (スライダボタン)」をクリックすると
隠れていたメニューが展開され、全てのメニューが表示されます。
隠れていたメニューを使用すると、次からはショートメニューに
表示されるようになります。
これは、パーソナルメニューといい、メニューコマンドの
学習機能のことです。
この機能をオフにする場合は、
[最近使用したコマンドを最初に表示する]のチェックを外します。

[少し時間が経過したら、全てのメニューを表示する]のチェックを外すと
スライダボタン([その他のボタン]ともいいます)が表示されるだけで、
時間経過の後に全てのメニューが表示される機能はオフになります。

[初期状態に戻す]のボタンは、操作履歴に応じて調整されたメニュー
及び、ツールバーのリセットが出来ます。

次に、[その他]を見てみましょう。

[大きいアイコンを使用する]
 これにチェックを入れると、アイコンの表示が大きくなります。
 横に並べて表示したり、メニューを固定している場合は、
 全てのアイコンを表示できない事もあります。

[フォント名をそのフォントで表示する]
 このチェックを外すと、標準フォントで表示されます。

 標準フォントの設定は…
 [メニューバー]→[ツール]→[オプション]→[全般]から設定できます。

[ツールバーにボタン名を表示する]
 チェックボックスをオンにすると、ボタンをポイントした時に
 そのボタン名が表示されます。

[メニューの表示方法]
 デフォルト(変更してない状態)の[標準]の他、
 [ランダム][展開][スライド]の3種類のオプションが選択できます。
 [標準]以外のオプションが選択された状態でメニューをクリックすると
 ドロップダウンの動作が、アニメーションで表示されます。

それぞれの変更(チェックのオン・オフ)の後、[閉じる]をクリックすると
変更が有効になります。
posted by sally at 21:29| 東京 ☁| Comment(0) | 表示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

【ツールバー】〜表示・非表示〜

今日は、ツールバーを見てみましょう♪
新規Bookで構わないので、Excelを起動してみてください。

皆さんのExcelのツールバーは何が表示されていますか?
では、何が表示されているか見てみましょう♪

[メニューバー]→[表示]→[ツールバー]
ここに記載されているのが、「ツール]です。

   標準
   書式設定
   Visual Basic(ビジュアル ベーシック)
   Web(ウェブ)
   グラフ
   クリップボード
   コントロール ツールボックス
   チェック/コメント
   ピボットテーブル
   フォーム
   ワードアート
   外部データ
   図
   図形描画
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ユーザー設定


こんな項目が出てきましたね?

[標準]と[書式設定]の左側にチェックが入っていますね?
チェックが入っているのが、現在表示されている[ツール]です。

(どれでもいいので)表示してみましょうか。

[メニューバー]→[表示]→[ツールバー]→[目的のツール]

アナタは、どのツールを選びましたか?

ワークシート(スプレッドシートとも言います)に選択したツールが
出ましたね?
([Web]を選択した方は、[標準ツールバー]の下に格納した形で表示
されます)

[ツール]は、タイトルバー(青い部分)をドラッグして
移動する事が出来ます。
(ドラッグ:クリックしたまま、指を離さず移動して、指を離すと、
 その位置に移動できます)
このように、任意の場所でも使う事が出来ます。

この[ツール]は、その状態でも使用できますし、
Excelの上下左右に、バーとして格納して使う事も出来ます。

格納する方法を試して見ましょう。

タイトルバードラッグし、上の[標準ツールバー]の辺りか、
下の[ステータスバー]まで、または、左右の端まで移動させて
みてください。

いかがですか? 一瞬「あっ!」と思いませんでしたか?
まるで、吸い込まれるように、ドラッグ中の[ツール]が消えたように
見えましたね?  実際は消えていないですよ?!
よぉ〜く見てみて下さい。
形を変えて、格納されているのがわかると思います。

=========================
子どもの塾代、進学、住宅ローン、増えつづける支払い。
ベースアップでは追いつけない!不安だらけの将来でした。。。
 http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/LW/index.htm
あと5万欲しくて始めた副業で、旦那の給料はそのまま貯金!
=========================

逆に格納されている[ツール]を元のように
シートに出す方法をやってみましょう。

バーの左端に「|」(移動ハンドル)が出現していると思います。
この移動ハンドルをドラッグする事によって、移動する事が出来ます。
移動ハンドルにマウスを乗せると、
上下左右の矢印にマウスポインタの形状が変化します。
その状態になると、移動する事が可能になります。
シートに移動したところで、ドロップする(指を離す)と、
そこに移動します。
いかがですか? 移動する事が出来ましたか?

では、[ツール]を表示しない(隠す)方法を試してみましょう。

シートに表示されている場合は、右隅の「×(閉じる)」を
クリックすると非表示になります。

または、
[メニューバー]→[表示]→[ツールバー]→[非表示したいツール]
クリックすると、チェックが外れ、非表示になります。
この方法は、バーとして格納されている場合も有効です。
posted by sally at 19:52| 東京 ☀| Comment(0) | 表示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

【ファイルの検索(2)】

今日は、[ファイルを開く]のダイアログボックスでの検索をします。

先ずは、[ファイルを開く]のダイアログボックスを開きます。
右上に[ツール]がありますね?

クリックするとプルダウンメニューの中に[検索]があります。
[検索]を選択すると[検索]のダイアログが出ます。

[次の条件でファイルを検索します]のウィンドウの中には、
デフォルトで[ファイルの種類が全てのMicrosoft Excelファイル]
が表示されています。

[検索条件の設定]で設定し、[条件を追加]をクリックすると
[次の条件でファイルを検索します]のウィンドウに追加されます。

[検索条件の設定]の[AND]と[OR]オプションボタンで前の条件と
追加する条件の関係を指定できます。

[AND]をクリックすると、「条件A」かつ「条件B」の設定が出来ます。
 (条件ABの両方を満たす)

[OR]をクリックすると、「条件A」または「条件B」の設定が出来ます。
 (条件AまたはBの何れかを満たす)

[条件を保存]しておくと、次回の検索が容易になります。

ファイル名の一部だけでも覚えている場合は、[ファイルを開く]の
ダイアログボックスの[ファイル名]ボックスに、
名前または名前の一部を入力し、ナビゲーション用ボタンや
[ファイルの場所]ボックスを使って目的のフォルダを参照します。
[ファイル名]ボックスに指定した名前、或いは指定された文字列を
含むファイルが一覧表示されます。

=========================
この子が生まれた時、何でもさせてあげたいと思った。
現実の我が家は・・・赤字! 子供に諦めさせていた私。
そんなダメ母ちゃんだった私が出会ったホームページ。
 http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/tml/index.htm
今では、子供の笑顔と毎月パート収入2ヵ月分GET!!
=========================

ファイルを開く時に、[マクロを含んでいます]のダイアログが出た
場合は注意が必要です。
ご自分で[マクロ]を作成した場合は、[マクロを有効にする]を
クリックしても構いませんが、作成した覚えが無い場合は、まず
[マクロを無効にする]をクリックします。
これによって、マクロは無効な状態でファイルを開く事が出来ます。

マクロについては、かなぁ〜り後になると思いますが解説致します。

マクロには、[マクロ ウィルス]が含まれる事があるので注意します。
ウィルス検索・駆除ソフトが入っている場合は、プロパティで
ウィルスの有無を確認して下さいネ。

皆さんは、ブログを閲覧できる環境にあるわけですから、
必ずインターネットに接続していますね。
インターネットに接続すると言う事は、常に「ウィルス感染」とは
隣り合わせだと言う事を覚えてください。
「自分には関係ない」事ではないんです。
ウィルスに感染すると、自分のマシンが壊れるだけでは済まない
事があります。自分が気が付かないうちに、他人にも感染させて
しまう事がありますので、必ずウィルス対策のソフトをインストール
させて、起動させて下さいネ。
インストールしても、起動していない人が沢山いるんですよ♪
気をつけてくださいね♪ (^。^)v
posted by sally at 13:49| 東京 ☀| Comment(0) | ファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

【ファイルの検索(1)】

「この間のファイル、何て名前で保存したっけなぁ〜?」
「○○ってファイル、どこに保存したっけ?」何てこと、
よくあっては困るんですが…でも、やっちゃいますよね?!(笑)
そんな時は、検索しましょう!!

先ずは、「この間…」のファイルの探し方です。
[メニューバー]→[ファイル]を開いてみてください。

最近使ったファイルが表示されていますか?
表示されていない方、表示できるようにしましょう♪

[メニューバー]→[ツール]→[オプション]→[全般タブ]

□最近使用したファイルの一覧 の□にチェックを入れます♪

その右の▲▼で、表示するファイル数を指定できます。
最大、9ファイルまで指定できます。
指定したら、[OK]をクリックします。

逆に、表示したくない場合は、□のチェックを外します。


次に、ファイル名を忘れてしまった場合の検索です。

[スタート]→[検索]→[ファイルやフォルダ]

この方法は、Excel以外で作ったファイルを探す事も出来ます。

[検索:条件…]のダイアログボックスが出ましたね?
タブを見てください。
[名前と場所][日付][その他]がありますね?!

[日付]は、作成した(最終保存をした)日で検索できます。
[その他]では、ファイルの種類とファイルサイズで検索できます。

それでは…[名前と場所]を見てみましょう♪
名前には、ファイル名を入れます。
ファイル名を完全に記憶している場合は、
ここにタイプする事によって探せますが…
完全に覚えていない場合、それでは困りますよね?!
ファイル名を忘れてしまった場合の検索を見てみましょう♪

ファイル名を1文字忘れてしまった場合… 2005年?月集計.xls 
ファイル名を2文字忘れてしまった場合… 2005年2月??.xls
  このように、不明な文字数だけ「?」を使うと検索できます。

何文字かわからないけど、忘れてしまった部分がある。。。
この場合は・・・ *年*月集計.Xls や *集計.xls

「*」は、アスタリスクといって、ワイルドカードとして使用できます。
不明な文字が何文字かも忘れてしまった場合に便利です♪

例えば… *.xls でも検索できます♪
(ファイル名は忘れちゃったけど、Excelのファイル!という指定)
が、沢山のExcelファイルがある場合は…
               検索結果は恐ろしい量になります(^^;

Excel以外の場合、
Wordの場合は「.doc」、テキスト文書の場合は「.txt」の様に
ファイルの拡張子を「*」の後につけます。
拡張子がわからない場合は、[その他]で検索します。

[探す場所]は、保存した場所を覚えていれば、それを指定します。
が、どこに保存したかを忘れた場合は[マイコンピュータ]を指定
すると、ハードディスクの中を全部検索してくれます♪

[検索開始]をクリックすると、[検索結果]を表示するウィンドウが開き、
検索を開始します。
検索条件にヒットしたものをどんどん表示してくれます。
フォルダ名を辿って、そのファイルを開く事ができます。
が、簡単に開く方法は、見つけ出したExcelファイルのアイコンを
ダブルクリック、若しくは、[右クリック]→[開く]で開く事が出来ます♪

検索には、この他[ファイルを開く]のダイアログでも出来ます。
これは、次回に♪

=========================
この子が生まれた時、何でもさせてあげたいと思った。
現実の我が家は・・・赤字! 子供に諦めさせていた私。
そんなダメ母ちゃんだった私が出会ったホームページ。
 http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/tml/index.htm
今では、子供の笑顔と毎月パート収入2ヵ月分GET!!
=========================
posted by sally at 13:21| 東京 ☀| Comment(0) | ファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

【文字入力(2)】

新規のBook、または、前回までに保存した[Book1.xls]を起動します。

日本語を入力してみましょう。

キーボードの[半角/全角]または、[Alt]+[半角/全角]をタイプすると
日本語入力になります。
または、マウスでタスクバーの右側にある[A]をクリックして
「ひらがな」をクリックする事によって、日本語入力になります。

では「きどうせんしがんだむ」と入力して変換してみてください。

「起動戦死癌ダム」…私のマシンはこんな変換をしてくれました(^^;
みなさんのパソコンは、どんな変換をしてくれましたか?
起動して戦死しちゃったら…ガンダムも台無しですよね?!

これは、皆さんのパソコンに入っているIME(※)の学習機能により
変換が異なりますので、私と同じ結果にならない方もいらっしゃいます。
 ※IME:Input Method Editorの略。アイ エム イーと読む。
       MS-IMEやATOK、ことえりなど、様々あります。

変換は、スペースキーで出来ますが、ファンクション(F)キーでも
出来ます。

 [F6] … ひらがな変換
 [F7] … カタカナ変換
 [F8] … 半角カタカナ変換
 [F9] … 全角英数変換
 [F10] … 半角英数変換

[F9]と[F10]は、タイプするたびに[小文字→大文字→先頭大文字]と
変換候補が出てきます。

漢字への変換は、ファンクションキーでは出来ません。

その他、文字入力に関しましては、パソコンについてきた
解説書の【文字入力】の欄をご参考になさってください。

==========================
私は、自分の生活でいっぱいっぱいで預金も無かった。
これから先、利息も増えず、年金は減額…。私の将来真っ暗!
たまたま出会ったこのHPのお陰で…
http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/itt/new.htm
将来のための預金も出来、母にもお小遣いを上げられます♪
==========================
posted by sally at 09:09| 東京 ☔| Comment(0) | 入力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

【文字入力(1)】

新規のBook、または、前回までに保存した[Book1.xls]を起動します。

文字を入力する場合は、入力したいセルをアクティブにします。
クリックすると入力できる状態「アクティブ」になります♪

今日は、セルA1をアクティブにして下さい。
セルA1は、A列の1行目(列Aと行1が交差した所)という意味です。
この「A1」をセル番地と呼びます。

では、入力してみましょう。
直接入力(半角英数)で構いません。

「windows」と入力します。入力したら、[Enter]で確定します。
[Enter]キーを押さないと、入力の確定にはなりません。
(日本語入力の場合は、[Enter]キーは2回で確定です。
  1回目は、変換の確定。2回目で入力の確定になります)

[Enter]すると、アクティブセルが下に移動します。
(入力確定後のアクティブセルの移動を変更してる方は、
セルA2をクリックしてアクティブにして下さい。)

セルA2に「123」と入力して確定します。

セルA1とセルA2の表示(セルに表示されている)値を比べて下さい。
セルA1には、「windows」という文字が入っていますね。
このアルファベットや日本語で入力されたものを「文字列」といいます。
文字列は、デフォルト(何も変更していない状態)では、
左詰めで表示されます。

セルA2の表示値は「123」ですね。計算できる数字を数値と言います。
数値は、デフォルトでは右詰めで表示されます。

==========================
どんなに頑張ってみても、同期の男性より安月給!
「結婚しないの?」とセクハラ部長。。。(´ヘ`; ハァ
会社に内緒で、自宅で起業! (^。^)v
http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/go1/index.htm
今月もW給料♪あんな会社いつでも辞めてやるぅ〜♪
==========================
posted by sally at 08:41| 東京 ☁| Comment(0) | 入力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

【ファイル名のつけ方】

ファイル名は、半角文字なら218文字、全角文字なら109文字まで
つけることが出来ます。

但し、予約語(Excelのシステム等で使用する文字・記号)を含めた
名前はつける事が出来ません。
予約語には、"/"や"*"や"\"等があります。(下記参照)
予約語を含む名前を付けようとすると、アラートが出ます。
予約語を含まないシート名に変更してください。

予約語には、下記のものがあります。

「/」… スラッシュ  「\」… 円記号  「<」や「>」… 不等号記号
「*」… アスタリスク  「?」… 疑問符  「|」… 縦棒
「:」… コロン  「;」… セミコロン   「"」… ダブルクォーテーション

上記の予約語を含まなければ、空白や特殊文字も使用できます。
但し、アルファベットの大文字と小文字は区別しないので
「Windows」と「windows」は同一ファイルとみなされます。

半角英数、日本語文字を混在させても入力する事が出来ます。
  例 [windows123ファイル]

同一フォルダ内では、同じ名前のBook名も付けられません。
[入金(1)]、[入金(2)]等のようにつけるようにしましょう♪
============================
【貧乏脱出!】   幸運の女神  ぎゅっ!したい…?!
http://winsome.sakura.ne.jp/nrt/go1/index.htm
============================
posted by sally at 10:24| 東京 🌁| Comment(0) | ファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。